大企業に多い「働かないおじさん」を働かせるのは不可能な理由!!【対処法】

会社員
「働かないおじさん」って、ほんとうに…なんとかならないのかな?
働かせるにはどうしたらいいの?

このように悩んでいる人のための記事です。

もしこの「働かないおじさん」が、しっかり働いてくれば、周りのモチベーションも下がらず、会社にとってもプラスになるはずです。

結論から言うと、「働かないおじさん」を働かせることはほとんど不可能です。

理由は4つあります。

○「働かない」ではなく「働けない」
○「働くおじさん」が守護神になっている
○働かないことが合理的と考えている
○「働かないおじさん」を働かせると仕事が増える

対処法は1つ「転職をする」ことです。

転職活動をする際には、優秀な転職エージェントに相談することで転職がスムーズに進みます。

おすすめの転職エージェントは「マイナビエージェント」「JACリクルートメント」です。

それでは詳しく解説していきます。

なぜ「働かないおじさん」が生まれるのか?

「働かないおじさん」が生まれるのは、職務内容も明確にせずに、会社の都合に合わせて仕事内容を決める「メンバーシップ型雇用」の影響があります。

新卒入社後に、同期入社の仲間たちと、管理職に向けた出世レースが始まります。

一定の年次になると、昇進できない人が出てきて、その人は会社の都合で異動を繰り返しされて結果的に、専門性が身につかずに資金にみあった仕事ができなくなります。

しかし、日本型雇用は年功序列、終身雇用のもとで年収がなかなか落ちず、クビにもなりません。

そうなってしまうと、「クビにならない程度にやってればいいや!」と向上心もなくなり、働かなくなります。

このようにして、令和になった現在でも「働かないおじさん」が生まれてしまうのです。

「働かないおじさん」が働かない本当の理由

「働かないおじさん」を働かせる方法はあるの?

結論からいうと、「働かないおじさん」を働かせるのは、ほぼ不可能と考えたほうが良いでしょう。

なぜ不可能なのかについて、これから解説していきます。

「働かないおじさん」ではなく、「働けないおじさん」だから

実は多いのがこの「働けないおじさん」だからという理由です。

新入社員で入社して、一定の年次になると、昇進できない人が出てきます。

その人は会社の都合で異動を繰り返しされた結果、専門性が身につかずに資金にみあった仕事ができなくなります。

その結果、新しいスキルにもついていけない、実務経験も増えないということで、気づけば「働けないおじさん」になってしますのです。

「働くおじさん」が「働かないおじさん」の守護神になる

年功序列、終身雇用の会社で、「働かないおじさん」がいる一方で、「働くおじさん」もいます。

そんな、「働くおじさん」が「働かないおじさん」の守護神になることがあります。

まぁあの人は置いといて、俺も手伝うから頑張ろう!

こうなったら、「働かないおじさん」を働かせるのは、ほとんど不可能になります。

働かないが合理的だから

「働かないおじさん」は、年功序列や終身雇用が保証されていることを利用して、このようなことを考えます。

働かなくても、年齢とともに給与は上がるし、めったにクビになることもないし、結局がんばって働いても、同じだからね〜

と感じることは自然なことで、これは個人の問題ではなく、根本的な雇用の仕組みが原因です。

「働かないおじさん」を働かせると仕事が増える

「働かないおじさん」を働かせるには、デメリットが出てきます。

「働かないおじさん」は基本的に働く気はありません。

そのため働かせるには、「日々の声掛け」「コミニュケーション不全の調整」「進行状況管理」など周囲のサポートが必須になります。

そんなサポートを喜んで取り組む人は、かなり少ないでしょう。

どうせ使えないから、「働かせるのはムリ」という結論になってしますのです。

「働かないおじさん」がいる職場での対処法

「働かないおじさん」を働かせるのが不可能なら、私はどうしたらいいの?

「働かないおじさん」を抱え続ける会社で働き続けると、モチベーションも上がらない上に、将来的に自分が「働かないおじさん」になる可能性があります。

対処法は転職するのが手っ取り早くおすすめです。

「働く人」には、よりよく働ける職場はきっとあります。

 

 

いきなり転職って言われても何からすればいいのか分からないし不安……

いきなり転職するにはリスクがありますが、仕事をしながらの転職活動はノーリスクです。

ぜひ一度、無料の転職エージェントに相談してみてください。

おすすめの転職エージェントはこちらです。

転職エージェントを利用しなくても、転職サイトに登録して自分の好きなときに求人を探してみましょう。

登録・利用は全て無料なので、気軽にぜひ試してみてください。

まとめ

「働かないおじさん」を働かせるのは、ほとんど不可能です。

理由は

○「働かないおじさん」ではなく、「働けないおじさん」だから
○「働くおじさん」が「働かないおじさん」の守護神になる
○働かないが合理的だから
○「働かないおじさん」を働かせると仕事がふえる

という感じです。

対処法は転職するのが手っ取り早くおすすめです。

「働く人」には、よりよく働ける職場はきっとあります。

ぜひ一度、無料の転職エージェントに相談してみてください。

転職エージェントに、相談したからといって必ず転職する必要はありません。

まずは、求人情報などを見て、自分の転職市場価値を相談して確認しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

《関連記事》

関連記事

うちの会社は、辞める人多いんだけど、仕事ができるいい人から辞めていっている気がする…… このように感じている人のための記事です 会社に勤めていて 最近入社したばかりなのに、また辞めたぞ 仕事ができる人から辞め[…]

関連記事

最近、転職したいけど本当に辞めていいのかな?   今の仕事が、向いてるか不安で辞めたほうがいいか悩む……   このように考えている人のための記事です。 […]

関連記事

働いていて、職場の不公平で納得行かないことが多い…ツラい 女性だからって仕事の割り振りが決められる… このように職場での不公平に悩まされている人のための記事です。 結論から言うと、職場に不公平を感じる代表的[…]

スポンサーリンク
Twitterフォローもお願いします!