【転職も検討しよう】新入社員を放置する会社がヤバい理由と対策

入社してから完全に放置常態で、私は何をしたらいいの?

職場の先輩が忙しそうで質問できない……
研修もないから、何をしたらいいかわからない…

このように悩んでいる人のための記事です。

私の場合は、指導員も付くこともなく、質問をしても「見たらわかるでしょ」と言われて、それから質問ができなくなり完全に放置状態が続いてしまった経験があります。

結論から言うと、新入社員を放置する会社はかなりヤバいです。

会社が新入社員を放置してしまう理由は、

○単純に仕事が忙しすぎる
○研修や教育制度が整っていない
○「仕事は自分で覚えるもの」と考えている
このような状況が続く場合は、以下の対処法をしてみましょう。
○助けを求める
○自力で成長する
○転職活動をする
転職をする際には、転職エージェントに相談することで、スムーズに転職することができます。
おすすめの転職エージェントは3つです。

一人で悩んで限界が来る前に、転職エージェントに相談しましょう。

新入社員を放置する理由

入社してから、放置状態でモチベーションも上がらない…
何もわからない新人をなんで放置すんだろう……

まずは、新入社員が放置されてしまう理由について詳しく解説していきます。

単純に仕事が忙しすぎる

新入社員が放置されてしまう原因として最も多いのが、「単純に仕事が忙しすぎる」です。

当然上司や先輩にも仕事があり、その仕事が忙しすぎると優先順位として、新入社員の教育が最後になってしまうことがあります。

時間がない上司や先輩には、いかに効率的に質問ができるかが重要になってくるので、以下のことを意識しましょう。

○わからない部分はメモしておく
○上司や先輩が空いた時間に速やかに質問しに行く
○質問は複数用意してまとめて聞く

研修や教育制度が整っていない

このパターンは、中小企業やベンチャー企業に多く見られます。

教育マニュアルやスケジュールがないと、上司や先輩はその場その場で仕事を教えるために、新人は業務全体を把握できずに言われたことだけをしてしまいます。

企業の中には、新人にいきなり能力以上の業務を任せてしまう事もあり、基本もわかっていない新人に業務を任せてしまうと、対応できずに自身を失い辞めてしまうことも少なくありません。

「仕事は自分で覚えるもの」と考えている

このパターンは私が経験したことなのですが、以前勤めていた職場で、

仕事は見て覚えろ!
質問は受け付けない!

と言う上司や先輩が多く、「わからいことが多すぎて、何をしたらいいかわからない…」と毎日悩んでいました。

このような上司や先輩は、社風が昔ながらの体育会系の職場に多い傾向にあります。

上司や先輩も同じように悩んでいたはずなのに、「自分たちも同じようにされて育った」という理由で、新人に同じ思いをさせるのは、良くないですよね。

新入社員にできる対処法

新入社員が、放置されてしまう理由はわかったけど…
どうしたらいいのか、わからない…ツラい…

このように悩んでいる新入社員ができる対処法は、主に3つです。

○助けを求める
○自力で成長する
○転職活動をする
順に詳しく解説していきます。

助けを求める

まずは、面倒を見てくれている上司や先輩に相談しましょう。

しかし相談する相手を間違えていまうと、逆効果となってしまい仕事が余計にやりにくくなる可能性もあります。

具体的には以下の人を探して相談してみましょう。

○上司・先輩自身が仕事ができる
○雑用係ではなく、一人前に育ててくれようとしている
○他の上司や先輩との間に入って話してくれる
とは言え、この対処法には運も必要になります。
私が勤めていた職場は、新人の面倒を見てくれる上司や先輩がいなかったので、次の方法で対処していました。

自力で成長する

もし上司や先輩が助けてくれない場合は、自分で成長するしかありません。

○ネットで調べる
○先輩を見てまねる
○仕事に関わる本を読む
○過去の事例を見る
このように様々な方法で、自分自身で成長しましょう。
自分自身だけで、成長するには長い時間と相当な努力が必要になります。
このような状況で、無理をし続けると心身ともに疲れて、うつ病などの病気になり仕事に復帰できなくなる可能性もあるので、この方法は慎重に検討する必要があります。

転職活動をする

助けてくれる上司や先輩も見つからず、自力で成長するのも難しい場合は、転職するしかありません

転職活動をする際には、転職エージェントを利用することがおすすめです。

転職エージェントは、企業の内部情報にも詳しく情報量が圧倒的に多くて、得られるメリットは沢山あります。

○求人の紹介
○適正に関する悩みの相談
○面接や履歴書の添削のサポート
○企業とのやり取りを代行
○内定獲得後もサポート

など、様々な面で無料で力になってくれるにで安心して転職活動を行えます。

具体的におすすのエージェントは3つです

転職にはリスクがありますが、在籍しながらの転職活動はノーリスクなのでまずは、気軽に相談してみましょう。

まとめ

今回は新入社員が放置されてしまう理由と対策について解説しました。

上司や先輩が助けてくれないような職場であったり、自分で成長することが難しい場合は、転職を検討してください。

すぐに転職をするのではなく、在籍中に転職活動を始めてみましょう。

転職にはリスクがありますが、転職活動はノーリスクです。

また退職の際に会社から引き留めにあったり、普段からパワハラなどで上司に退職の意思を伝えるのが怖い場合は、退職代行サービス『退職代行SARABA』の利用することがおすすめです。

自分で辞める意思を伝えるのが理想ですが、最終手段として退職代行サービスの利用することも検討しましょう。

一度きりの人生なので、自分が幸せになれる選択をしてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

《関連記事》

関連記事

会社を退職したいけど、退職理由は何がいいのか…退職のときに会社や上司とモメたくない…… このように悩んでいる人のための記事です。 結論から言うと確実に退職できる理由は、 ○病気による療養○結婚・出産○家庭の事情[…]

関連記事

働いていて、職場の不公平で納得行かないことが多い…ツラい 女性だからって仕事の割り振りが決められる… このように職場での不公平に悩まされている人のための記事です。 結論から言うと、職場に不公平を感じる代表的[…]

関連記事

2021/6/14更新 退職代行サービスを利用したいけど…本当に辞めれるの?実際に利用いた人の話を聞きたい… 今回の記事では、私でぃおが実際に『退職代行SARABA』を利用して会社を辞めた体験談をご紹介していきます。 結[…]

 

スポンサーリンク
Twitterフォローもお願いします!