【社内ニート】会社に行っても仕事がなくて辛い人へ【原因と対処法を解説】

会社に行っても仕事ないんだよな……

このような悩みを抱えている人のための記事です。

「仕事がないのに給料もらえて幸せそう」と感じる人も多いと思います。

実際に私も経験したことがありますが、会社に行っても仕事がなく暇すぎて苦痛だったり、それが大きなストレスに感じてしまうこともありました。

そうなってしまうと、会社に行くことが嫌になり、勤務中の時間がとにかく長く感じて、ストレスや不安におしつぶされる思いになります

結論から言うと「仕事がない原因」は、

○会社に仕事がない
○周囲とのコミニュケーション不足
○職場が忙しすぎて誰も仕事を教えてくれない
○仕事がすでに片付いている
○できる仕事がない(スキルがない)
「仕事がない時の対処法」は、
○上司に相談する
○周囲の手助けをする
○自分で仕事を探す
○仕事がない時間をスキルアップに使う
○転職する
大切なことは、「思考停止しないこと」です

 

考えることを諦めてしまうと、あなた自信がスキルアップすることもできずに、「社内ニート」や「社内失業」と呼ばれるようになり、どんどん仕事へのモチベーションも下がってしまいストレスが溜まってしまいます。

そうならないためにも、今回の記事を読んで、今後どうすればいいかの参考になれば嬉しいです。

仕事がない原因

会社に仕事をしに来ているのに、仕事がないという状況は、本来あってはならないことです。

まずはあなたが「会社に行っても仕事がない」と感じている原因を解説していきます。

会社に仕事がない

「景気」や「会社の経営状況」、「閑散期」などそもそも会社や所属部署に仕事がない場合があります

または、上司の仕事の裁量不足も考えられます。

上司が部下の業務量を把握できていなければ、上司が上手く仕事を割り振れずに、「仕事がない」状況が出来上がります。

どのように対処するのかは、仕事がない理由が会社にあるのか、上司にあるのかをしっかり考える必要があります。

周囲とのコミニュケーション不足

仕事がない原因が、職場でのコミニュケーション不足の場合もあります。

上司や同僚など、職場でのコミニュケーションが不十分だと、仕事がどのように進んでいるのか分からずに「自分には仕事がない」と思い込んでしまいます

また、仕事がないと思われるのが嫌で「仕事をしているフリ」をしていると、上司や周囲が「あの人は別の仕事をしている」と察して仕事が振られない場合があります。

職場が忙しすぎて誰も仕事を教えてくれない

新入社員の方が多く悩ませているのが、職場が忙しすぎて誰も教えてくれないというケースです。

特に中小企業やベンチャー企業に多く、社員教育のシステムがない場合は、教育担当の上司がいても仕事が教えてもらえず放ったらかしという状況になってしまっている企業も少なくありません

関連記事

入社してから完全に放置常態で、私は何をしたらいいの? 職場の先輩が忙しそうで質問できない……研修もないから、何をしたらいいかわからない… このように悩んでいる人のための記事です。 私の場合[…]

仕事がすでに片付いている

単純に仕事が早く片付いて、もうすでに終わっているため「仕事がない」という状況になるケースもあります。

自分に割り振られた仕事が早く片付いてしまう人は、業務効率が高い人が多いので「仕事が物足りない」と思う人も多いです。

このような人は、仕事が割り振られない原因が会社にあるとわかると、別の職場に転職してしまう人も少なくありません。

関連記事

うちの会社は、辞める人多いんだけど、仕事ができるいい人から辞めていっている気がする…… このように感じている人のための記事です 会社に勤めていて 最近入社したばかりなのに、また辞めたぞ 仕事ができる人から辞め[…]

できる仕事がない(スキルがない)

上司や周囲から「あの人はスキルがなくて仕事ができない」と思われてしまうと仕事を割り振れずに、結果的に「仕事がない」という状況になってしまいます。

会社は、より多くの仕事を処理したいと思っているので、スキルがあり仕事ができる人には、どんどん仕事を任せたくなるのは当然です。

仕事がない理由を考える際には、「もしかしたら、自分のスキル不足が原因じゃないか?」ということを考えるようにしましょう。

仕事がない時の対処法

仕事がなくても、給料がもらえるなら良いじゃん!

このように考える人も中にはいるでしょう。

しかし、始業時刻から終業時刻まで仕事がないまま毎日過ごすことに強いストレスを感じる人も少なくありません

ここからは、「仕事がない」ストレスを感じている人に、対処法をご紹介していきます。

上司に相談する  

「仕事がない」ことで悩んでいる場合は、まずは直属の上司に相談してみましょう。

仕事がない状況を報告して連絡、今後どのようにすればいいかの相談!

仕事の基本の「ほうれんそう」をすることで、上司から仕事を振り分けてもらえる可能性があります

しかし上司に相談しても、「特にして欲しい仕事はないよ」と言われた場合は、職場の問題、もしくは上司の問題の可能性が高いので、あなたの責任ではありません。

「仕事がない」と悩んでいる場合は、まずは身近な上司に相談することが大切です。

周囲の手助けをする

仕事がなく、職場に行ってもやることがない場合は、困っている同僚や、仕事に慣れていない後輩の仕事を手助けしてみましょう。

自分の仕事だけでなく、同僚や後輩の仕事まで手伝っていると、結果的に上司からの評価も上がるので、職場での地位が上がりやすくなります。

自分で仕事を探す

仕事がないと思っていても、しっかり探せば仕事はゴロゴロ転がっています。

前提として、仕事はあくまで自分から探すものです。

○仕事に関連した資格の勉強
○デスク周りの整理整頓
○繁忙期に向けての準備
これらも十分に仕事と言える業務なので、自分から積極的に仕事を探してみましょう。

仕事がない時間をスキルアップに使う

仕事がなくて悩んでいるなら、新しいスキルを身につける時間にしてみましょう。

スキルが身につけば、自然と仕事が増えていきます。

スキルが増えれば、給与が上がる可能性があるだけでなく、転職をする際にも難易度が下がるなど有利なことがたくさんあります

「仕事がない」をチャンスと考えて自分のスキルアップの時間に使ってみましょう。

転職する

仕事がない原因が、上司や会社の場合は、転職を検討しましょう。

仕事がない毎日が続くようなら、有給休暇を使って転職活動を始めましょう。

転職にマイナスのイメージを持っている人も多いですが、転職は決してマイナスでなく、自分にとってはプラスになります。

今の職場より良い環境で仕事ができれば、「仕事がない」ストレスから開放されます。

転職活動に困ったら「転職エージェント」に相談

転職活動をしてるけど、わからないことが多い…
転職先が、もっと悪い職場だったら…

このように転職活動に限界を感じたり、転職への不安や疑問がある場合は、転職エージェントを利用しましょう。

転職活動をする際には、転職エージェントのサポートはかなり重要になってきます。

○求人の紹介
○適正に関する悩み相談
○面接や履歴書の添削のサポート
○企業とのやり取りを代行
○内定後もサポート
など様々な面で無料で力になってくれます。

具体的におすすめの転職エージェントは3つ

転職のプロに相談することで、転職に必要なスキルや情報などのアドバイスを受けることができます。

転職エージェントに相談したからといって、必ず転職しなければいけないということはありません

まずは気軽に無料の転職エージェントに相談してみましょう。

転職にはリスクがありますが、転職活動はノーリスクです!!

まとめ

「仕事がない原因」は、

○会社に仕事がない
○周囲とのコミニュケーション不足
○職場が忙しすぎて誰も仕事を教えてくれない
○仕事がすでに片付いている
○できる仕事がない(スキルがない)
「仕事がない時の対処法」は、
○上司に相談する
○周囲の手助けをする
○自分で仕事を探す
○仕事がない時間をスキルアップに使う
○転職する

仕事がない時にまず大切なことは「思考停止にならない」ことです。

どうしても「仕事がない」状況が変わらずストレスでツラい場合は、転職エージェントに相談してみましょう。

具体的におすすめの転職エージェントは3つ

「どうして仕事がないのか」を一度しっかり考えて実際に行動していきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました

《関連記事》

関連記事

今すぐ辞めたいけど、「引き継ぎが終わらないと辞めさせない」と言われた…ツラい… 私は「後任が見つかるまで辞めさせない」と言われた…早く辞めたい… このように辞めたくても辞めれなくて悩んでいる人のための記事です[…]

スポンサーリンク
Twitterフォローもお願いします!