【搾取】どういう意味?簡単にわかりやすく解説!【給料上げて欲しいは言えない?】

でぃお
「搾取」という言葉は、お金の勉強をする中で必ず抑えれおきたい言葉の一つです。
この記事では「搾取とは?」「搾取への対策」を解説していきます。

「搾取」とは?

「搾取」は一般的に読んで字の通り「搾り取る」ことで

資本主義社会においての「搾取」は

「資本家が労働者の労働に対して支払いをしないで自分の物にすること」という意味です

でぃお
ん!?どういう事だ?
と感じた方(私も含めて)も安心して下さい、これから簡単に解説していきます!
 

簡単に言うと「有利な立場の人が不利な立場の人を利用して、それで得た利益も有利な立場の人が取ってしまうと言う事です

具体的な例

例えば私が時給1,000円のバイトをしているとして

その時にバイト先が私を雇う事で2,000円の利益が出た場合

1,000円のプラスがでます

それが「搾取」になります

ここで重要なのが

もし私が「時給1,000円じゃ安すぎる」と思っても

私の労働は強制されているわけではないということです

そうです「搾取」は強制されたものではなく

契約の上に成り立っているので

時給1,000円に納得が出来なければ辞めるという

選択があるというのが「搾取」の重要な部分になります

強制されていないので、資本家に我々が「搾取やめて!」と言えないというのが現在の社会なのです

やりがい搾取とは?

「やりがい」を対価に低賃金やサービス残業での労働力を搾取することをいいます

1、今やっている仕事はそうそう経験出来ることではないから低賃金でもしょうがない
職人のお弟子さんなどが陥りやすく現在でも「修行中はしょうがない」と言う風潮はあるようです

2、まだ新人だからサービス残業もしょうがない
どの業種にも当てはまりますが、新人で周りの先輩にも迷惑を掛けているし、目指していた仕事に就けたからと言う理由で起こりやすい事例です

3、人の為になる仕事だから
これは看護師や介護職の仕事に就いている方がおこりやすい事例です

でぃお
よく聞く事例ばかりで、みなさん自身や周りの人にも当てはまる人は多いと思います。
ここからはその対策を解説していきます。

「やりがい搾取」の対策

1、第三者機関に相談する
会社の上司などに相談をするのが一番いいのですが、難しいようであれば第三者機関に相談すると社外から改善がされることもあります

2、付き合い残業や付き合い飲み会を断る
これは私が実践している対処法です、最初は断ることに勇気がいりますが根気強く断り続けると誘われる事が減り最終的には誘いがなくなります

3、転職活動をする
無理をして体調や心が疲弊すると、最悪の場合取り返しのつかない状況になることも多いので、こうなる前に転職を考えましょう

転職活動の際には、転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職エージェントに相談することで、自分の転職市場価値を知ることができます。

さらに、自分の自覚していない点(年齢、学歴、職歴、資格等)が評価されて、意外と簡単に転職先が決まるケースもあります。


これらの転職エージェントは、無料で親身になって相談に乗ってくれるのでおすすめです。

まとめ

「搾取」とは

「有利な立場の人が不利な立場の人を利用して、それで得た利益も有利な立場の人が取ってしまう」ことで

身近な「やりがい搾取」についても簡単にではありますが解説しました

でぃお
対策で紹介した転職については、私自身も、仕事をしながら転職活動をしていました
まずは気軽にアプリやサイトに登録してみましょう!!

※在籍しながらの転職活動は、ノーリスクなので1度優秀な転職エージェントに相談してみましょう。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

《関連記事》

関連記事

毎日残業ばかりで帰るのが遅い……定時になっても誰も帰ろうとしないから帰りにくい… 私の職場は、残業が常態化していて…辛い… こんな悩みを解決します。 令和になった現在でも、残業が常態化している会社は数多くあります。 結論[…]

関連記事

うちの会社は、辞める人多いんだけど、仕事ができるいい人から辞めていっている気がする…… このように感じている人のための記事です 会社に勤めていて 最近入社したばかりなのに、また辞めたぞ 仕事ができる人から辞め[…]

関連記事

最近、転職したいけど本当に辞めていいのかな?   今の仕事が、向いてるか不安で辞めたほうがいいか悩む……   このように考えている人のための記事です。 […]

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
Twitterフォローもお願いします!