【保存版】信用できない上司の行動と対策【わかりやすく解説】

上司が全く信用できない…
関わりたくないけど、どうしたらいいの…

このように悩んでいる人のための記事です。

上司は、人事部に自分に合いそうな部下をマッチングさせことができますが、部下は上司を選ぶことができません。

例え仕事内容が良くても、たまたま当たった上司によって、仕事のモチベーションは大きく変わってしまいます。

信用できない上司の行動は結論から言うと、

○自分のお気に入りの社員を優遇する
○指示がコロコロ変わる
○部下に責任を押し付ける
○強く注意されたミスを、上司が同じミスをする
○感情が大爆発してる

信頼できない上司に当たってしまった場合の対処法は、以下の5つです。

○ホウレンソウを最小限にする
○自分の感情を抑えて、礼儀正しくする
○念入りに確認しておく
○部署異動をする
○転職を検討する
仕事で上司が信用できないと、一緒にいれば不信感や不安などでストレスを感じてしまいます。

 

今回の記事では、信用できない上司の行動と対策について解説していきます。

信用できない上司の行動

自分のお気に入りの社員を優遇する

イエスマンやイケメンや可愛い部下には、異常に優しい上司っていますよね。

上司も人間なので、合う合わないがあるのは当然ですが、周りから見て過度に差別する上司は信頼できません。

指示がコロコロ変わる

昨日言ってた指示と、今日の指示が全く違う……
こんなに頻繁に指示が変わると、対応するのがキツイ…

信用できない上司は、指示がコロコロ変わる上に自分の言葉に責任が持てません。

指示がコロコロ変わる上司は信用できなくて、部下が上手く仕事ができなくなるのは当然ですよね。

部下に責任を押し付ける

この前のミスは、上司の指示だったのに…
全くかばってくれないし、全部私のせいになってた……

信用できない上司は、自分の保身のために責任を部下に押し付けてきます。

こんな上司に限って、部下の手柄は横取りしてきます。

部下に責任を押し付けてくるような上司は、相手にするだけ時間のムダです。

強く注意されたミスを、上司が同じミスをする

ミスをしてめちゃくちゃ怒られたのに、上司が同じミスしてるじゃん…

自分が強く叱られたミスを、上司が同じミスをして「自分だってミスしてるじゃん」ってガッカリしたことがある人も多いですよね。

上司も人間なので、ミスをすることがあっても「私もミスしたからお互いに気をつけようね」と謙虚にいてほしいですよね。

感情が大爆発してる

朝は機嫌良かったのに、昼からずっと眉間にシワ寄ってる…
ミスをしたら、皆の前で大声で怒鳴ってくる…ツラい…

このように感情が頻繁に変わったり、ミスをするとなりふり構わず大声で怒鳴りつけてくる上司は特に注意が必要です。

そんな上司がいる職場は特に雰囲気が悪く、仕事内容が良くてもストレスがどんどん蓄積してしまいます。

どんなに仕事がデキる上司でも、このような人は信頼なんてできませんよね。

信用できない上司への対処法

ホウレンソウを最小限にする

仕事をやる上で、報告、連絡、相談は重要なことですが、コレを必要最低限にして簡単な報告は、メールなどで物質的に関わる回数を減らすことで、多少のストレスは軽減します。

信用できない上司は、頻繁に指示が変わるので、後で責任を押し付けられにように録音したりメモをして証拠はしっかり持っておきましょう。

自分の感情を抑えて、礼儀正しくする

信用できない上司と付き合っていく上で、最低限のコミュニケーションはどうしても必要になります。

その際に、上司のことが信用できないのを理由に冷たい態度をとってしまうと、パワハラや職場で孤立させられる可能性が高くなってしまうので、最低限の挨拶や話すときには感情を抑えて笑顔で対応するようにしましょう。

念入りに確認しておく

信用できない上司は、指示がコロコロ変わるので、念入りに確認しておくようにしましょう。

指示がコロコロ変わる上司の中にはメールや文章を残さない人も多いので、何回も聞きなおしたり直筆で書いてもらうなどして、しっかりと証拠を残すことが大切です。

部署異動をする

部署異動ができれば信用できない上司と、距離を置くことができるのでストレスを軽減させることができます。

部署異動を希望する際は直接人事部に相談することで、現在の状況を説明することもでき部署異動が可能になる可能性も高くなります。

どうしても上司とやっていけないなら、転職を検討する

どんなに仕事内容が良くても、信用できない上司と一緒に仕事を続けるとストレスで精神的に病んで、うつ病などのリスクが上がり最悪の場合は、仕事ができない状態になってしまいます。

そうなってしまう前に、すぐに転職活動を始めましょう。

転職にはリスクがありますが、転職活動はノーリスクです。

転職活動には転職エージェントのサポートが重要になってきます。

転職エージェントに相談することで、あなた自身の自覚していない点(年齢、学歴、職歴、資格等)が評価され、自分の転職市場価値を確認することができます。

具体的には、おすすめの転職エージェントは2つです。

サポートは全て無料で、相談したからといって必ず転職しなければいけないこともありませんので、まずは気軽に相談してみましょう。

まとめ:信用できない上司と付き合うのは時間のムダ

信用できない上司の行動と対策について解説しました。

信用できない上司と一緒に働くことは本当に時間の無駄です!

どんなに仕事内容が良くても、ストレスを感じながらの仕事は精神を壊してしまう可能性が高くなります。

転職活動はノーリスクで無料で今すぐ始められます!!

転職をするかは、良い企業が見つかって内定をもらってから考えればいいので、まずは気軽に転職エージェントに相談してみましょう

具体的におすすめの転職エージェントは2つです。

どんな選択をしても、後で後悔をしないように行動していきましょう。

最後までご覧いだきありがとうございました。

《関連記事》

関連記事

最近、転職したいけど本当に辞めていいのかな?   今の仕事が、向いてるか不安で辞めたほうがいいか悩む……   このように考えている人のための記事です。 […]

関連記事

あ〜特に理由はないけど、今日は仕事行きたくないな…… こんな人のための記事です。 社会人なら誰でも一度は会社をズル休みしたくなることはあるでしょう。 この記事では、どうしても会社を休みたい時の理由をご紹介します。 結論か[…]

関連記事

会社を退職したいけど、退職理由は何がいいのか…退職のときに会社や上司とモメたくない…… このように悩んでいる人のための記事です。 結論から言うと確実に退職できる理由は、 ○病気による療養○結婚・出産○家庭の事情[…]

スポンサーリンク
Twitterフォローもお願いします!