「宝くじ」愚か者に課せられた税金!

でぃお
皆さん宝くじはかっていますか!?私も年末年始のジァンボ宝くじは毎年買っていましたが、今年から買うのをやめました

その理由は宝くじは【愚か者に課せられた税金】と知ったからです

宝くじとは?

皆さん「還元率」って知っていますか?

「還元率」はかけた金額のうち何%のお金が払い戻さえるかという割合です

ここでいくつかのギャンブルの還元率を見ていきます

・カジノ→94%

・パチンコ・パチスロ→80%

・競馬・競輪→75%

・宝くじ→46%

宝くじはなんと46%……46%です(大切なので2回言いましたw)

宝くじを1万円買うとその時点で46%の5,400円が

胴元に持っていかれますこれを「テラ銭(せん)」と言います

つまり5,400円を買った時点で捨てているようなもです

当選金額も宝くじの購入者から集めた

お金を返しているだけなので本当に儲かる商売なのです

でぃお
胴元ボロ儲けですね!いい悪いではないのですが、カジノの還元率は良心的ですね

しかし良く聞きますよね

「宝くじの売上は公益事業に使われています」と……

経費なども含まれますが上記の金額が全て

それらに使われているかは疑問です

ちなみに、2019年の宝くじの全体の売上は7,931億円

そのうちドリームジャンボや年末ジャンボは3,093億円

ドリームジャンボと年末ジャンボだけを還元率で

計算してみると約1,420億円が胴元が持っていっているのです

宝くじの当選確率は?

1等の当選確率は2,000万分1です

具体的にイメージすると…

・車の運転で23回連続で青信号で通過する

・北海道に自分がいるとして北海道に1円玉を落として自分にあたる

・1年以内に雷に打たれる

・サイロで9回連続で同じ数字になる

でぃお
どうですか?ここまで聞いても宝くじは購入しますか!?「しかし買わないと当たらないじゃないか」と思っている方も多いと思います

当たっても不幸になる?

皆さんもよく聞くと思います「宝くじ当ってからの方が借金が増えた」「宝くじ当たって自己破産しました」など全員が不幸になるとは言いませんが、不幸になる人が実際多くいます

なぜ不幸になる人が多いかと言うと

・自分の持てる金額の器を超えてしまいお金を失うという恐怖が増加しそのストレスに耐えきれなくなる

・生活水準が変わり豪遊して金遣いが荒くなある

・周囲に話してしまう

ここで重要なのが「周囲に話してしまう」というところで、「くじに当たっても自分は変わらない」と思っていても、周囲の人に話してしまったことで当選した本人を特別扱いし本人が気づかない内に金遣いが荒くなったりと変わってしまいます

もちろんそうなると人が集まってきます、会ったこともない親戚に「お金を貸してほしい」と言われたり揉め事が多くなります

気づかないうちにどんどんお金が無くなっていきます

まとめ

・宝くじは愚か者に課せられた税金

・買った金額の46%は胴元の儲け

・1等の確率は2000万分の1

・宝くじ当たっても不幸になる人が多い

「お金持ちほど宝くじは買わない」と言います

以上のことをしっかり抑えて無駄なお金は使わないようにしましょう

undefined
今年からはジャンボ宝くじは買わないぞ〜!!
スポンサーリンク
Twitterフォローもお願いします!