嘘の退職理由はバレる?会社とのトラブルを回避する方法を解説

今の職場を辞めたいんだけど…
何て言って辞めようか…嘘ついたらバレそうだし…
そもそも嘘の理由で辞めてもいいの?

このように悩んでいる人のための記事です。

結論から言うと、嘘の退職理由で退職しても全く問題ありません

本当の退職理由を伝えたて揉めてしまうのが嫌な場合は、嘘の退職理由で円満に退職しましょう。

しかし嘘の退職理由を使うのに抵抗がある方もいるかも知れません。

○嘘がバレたらどうしよう
○退職願を出しても辞めさせてもらえる自身がない
○退職した後の転職活動をどうしたらいいか分からない

そこで今回の記事では、「おすすめの嘘の退職理由」や「退職する際に役立つ情報」をご紹介していきます。

退職や転職に関する不安や疑問は、優秀な転職エージェントに無料相談しましょう

具体的におすすめの転職エージェントは3つ

一人で悩んで限界が来る前に、転職エージェントに相談しましょう。

嘘の退職理由を使っても問題ない

嘘の退職理由で退職することは法律上で問題はないんですか?

嘘の退職理由を使うことは、法律の観点からみても全く問題ありません

法律には退職者が退職理由を説明する義務はなく、退職理由は「一身上の都合」だけでよいとされています。

そのため、嘘の退職理由がバレたとしても法的に問題はないので、本当の理由を言いたくない方は、安心して嘘の退職理由を使いましょう。

嘘の退職理由の定番はコレ!

ここからは、定番の退職理由をご紹介します。

嘘の退職理由を使うことは全く問題ないのですが、嘘がバレてしまった場合に勤め先と揉めて、円満な退職ができなくなる可能性もあります。

そこでよく使われる退職理由を知ることで、嘘だとバレるリスクを少しでも減らして円満に退職できるようにしましょう。

【定番の退職理由】
○結婚する
○実家に帰る
○資格の勉強がしたい
○次の転職先が決まっている

結婚する

「結婚する」を退職理由にする場合は、「結婚するからって仕事を辞めなくてもいいだろう」と言われないように

○専業主婦(夫)になるから
○結婚して引っ越しをするから

などの退職をしなければいけない理由を明確にしておく必要があります

実家に帰る

「実家に帰る」を退職理由にする場合は、勤め先と実家が遠いという条件が必要となります。

「実家に帰る」を理由に退職した場合に、プライベートで同僚や上司とばったり会ってしまって、嘘がバレるリスクがあります。

そのため勤め先が実家から近い場合は「実家に帰る」を退職理由にしないようにしましょう。

また実家に帰る理由を聞かれることもあるので、

○家業を継ぐ
○身内の介護のため

などの実家に帰る理由を合わせて伝えると、退職理由の説得力が増します。

資格の勉強をしたい

「資格の勉強をしたい」を退職理由にする場合は、「働きながらでも勉強できる」と言われないように、しっかりとストーリーを作る必要があります。

仕事をしながらでは勉強できないような資格取得の難しい理由をしっかり言えるようにしておきましょう。

○資格取得のために専門学校へ行く
○難関試験のために、仕事をしている時間も勉強に充てたいから

などの理由を言って退職の意思を伝えましょう。

もしそれでも引き留めようとしてくる会社なら、あなたのことを本当に大切に思っていない証拠にもなるので、むしろ退職すべきです。

次の転職先が決まっている

「次の転職先が決まっている」は退職理由としては一番引き留めにくい退職理由です。

注意して頂きたいのが「なんで転職するの?」と質問された場合で、退職理由が会社への不満であっても本当のことを言うのは避けましょう

転職する理由としては、「違う業界で働いてみたいので」などポジティブな理由にしましょう。

円満退職するための退職理由の伝え方

円満退職をするためには、退職理由と同じくらいに伝え方も大切になってきます。

ここからは、円満退職に近づく伝え方を3つご紹介していきます。

遅くても退職希望日の1ヶ月前には伝える

会社は退職が決まると、やらなければいけないことが沢山あります。

○退職日の交渉
○業務引継ぎ
○代わりの従業員の手配

上記のことを会社はやらなければいけないので、退職を伝えるタイミングは早けれな早いほど良いです。

法律上は2週間前に伝えれば退職できるのですが、ギリギリのタイミングで辞める意思を伝えられると、会社はあなたに不信感をいだいてしまう可能性があります

円満退職をしたいのであればまずは、自分のことだけでないく、会社のことも考慮して遅くても退職希望日の1ヶ月前には退職の意思を伝えるようにしましょう。

退職の意思は最初に直属の上司に伝える

退職の意思は必ず最初は直属の上司に伝えましょう。

もしあなたが伝える前に、ほかの上司や同僚から退職の話が耳に入ったら最悪の場合、機嫌を悪くして退職に協力してくれなくなる可能性があります。

ですので円満退職をしたいなら、必ず最初に直属の上司に退職の意思を伝えるようにしましょう

会社を批判するような退職理由は言わない

退職の意思を伝える際には、会社を批判する言葉は避けましょう。

○給料が低い
○休みが少ない
○残業が多い

上記のような批判的な言葉を使ってしまうと、退職日まで良好な人間関係が維持できずに、退職日まで必要以上に嫌がらせを受けてしまう可能性もあります。

退職の理由を伝えるときは、キャリアアップなどの前向きな理由にして勤め先を批判するのは止めましょう

嘘の退職理由が伝えられないときの対処法

いくつかの退職理由は分かったけど…
直接上司に伝えるのが怖い…
一度退職を相談したけど引き留められた…

このように退職を伝えるのも怖くてツラい方もいるかも知れません。

そういう場合はぜひ、退職代行サービスというものを使ってみてください。

退職代行サービスは私たちと会社の間に入って、会社に私たちが退職したいことを伝えてくれるサービスです

退職代行サービスを使うことで、相談した当日から出社をせずに確実に退職することができます。

その他にも以下の特徴があります。

○相談した当日から、会社との連絡は一切必要ない
○これまで退職を拒否されたことがない
○最短で即日退職できる
○退職後の手続きもサポートしてくれる

などの特徴があり、退職代行サービスとの連絡や事前の相談なども、ほとんどの場合はLINEで気軽にできます。

おすすめの退職代行サービス「SARABA」

○退職成功率ほぼ100%
○全額返金保証
○有給取得などの請求が可能
○一律25,000円で追加料金なし
退職代行サービスの中でも、特におすすめが私自身が利用して退職に成功した「SARABA」(サラバ)です。

SARABA」は、労働組合が運営していることで有名で、一般の代行業者では難しい残業代などの請求が可能です

相談も24時間365日いつでも無料で相談できるうえに、退職成功率ほぼ100%です。

万が一退職できなかった場合には、全額返金保証も付いているので安心です。

これだけ充実したサービス内容でありながら、一律25,000円と価格も低いので、迷ったらSARABAを選んでおけば間違いありません。

SARABAは私自身が利用した退職代行サービスなので、体験談が気になる方はこちらの記事をチェックしてみてください。

詳しくは「【2021年版】退職代行SARABAを使って退職した話【実体験談】

労働組合が運営しているので、会社の立場が強く「不利な条件で言いくるめられる」といった不安にも、交渉のバックアップがあるので安心して依頼ができます。

SARABAを利用して退職する場合は、会社や上司への退職の連絡は不要です。

退職の連絡から有給休暇の消化の交渉、退職届の提出や貸与物の返却なども代行してくれるので、会社には顔を出す必要もありません

いきなり退職代行を利用するのに抵抗がある方も、依頼する前にLINEや電話で無料相談もできます。

LINEにも対応しているので「上司と連絡したくない」や「今すぐに辞めたい」などの相談も気軽にできます。

LINEで無料相談する

まとめ:嘘の退職理由を使うことは悪いことではない

嘘の退職理由を使って、退職することは決して悪いことではありません。

本当の理由を伝えて円満退職できるのが理想ならですが、トラブルになる可能性が高くなります。

本来なら退職は自由にして良いものなのですが、退職者は悪者になってします会社もあるので、円満退職をするために嘘の退職理由を使うことは仕方がありません

退職を決めたらまずは転職エージェントに相談をして、スムーズに転職ができるようにしておくことで退職後の不安が軽減されます。

具体的におすすめの転職エージェントは3つ

また会社から引き留めにあって、どうしても退職できなかったり、普段からパワハラで上司に退職の意思を伝えるのが怖い場合は、退職代行サービス『SARABA』の利用することがおすすめです。

現在の職場から円満退職できるように、最終手段として退職代行サービスの利用することも検討しましょう。

一度きりの人生なので、自分が幸せになれる選択をしてください。

最後までご覧いただきありがとうございました

《関連記事》

関連記事

会社を退職したいけど、退職理由は何がいいのか…退職のときに会社や上司とモメたくない…… このように悩んでいる人のための記事です。 結論から言うと確実に退職できる理由は、 ○病気による療養○結婚・出産○家庭の事情[…]

関連記事

勇気を出して退職の意思を伝えたのに、引き止めにあって辞められない…上手に引き止めを断る方法が知りたい…… このように悩んでいる人のための記事です。 勇気を出して、上司に退職の意思を伝えても半ば強引に引き止めにあって[…]

関連記事

毎日残業で、しかもほとんどがサービス残業でツラい…でも辞めるのは不安… 毎日上司からのパワハラでツラい…一度は退職の意志を伝えたけど強制的に引き留められた… このようにブラック企業を辞めたいけど、辞[…]

スポンサーリンク
Twitterフォローもお願いします!