【仕事を辞める勇気が出ない】原因と対処法をわかりやすく解説

仕事を辞めたいけど勇気が出ない…
引き留められたらどうしよう…
でもこのまま働き続けるのはツラい…

このような悩みを解決していきます。

仕事を辞めたいのに、「辞める意思を伝えるのが怖い」や「辞めた後の不安がある」などの理由で辞める勇気がでない人も少なくありません。

結論から言うと、

○辞めたいと思っている仕事を続けるにはリスクが大きいので、勇気を出して辞めましょう
どんなに優秀でポジティブな人でも、嫌な仕事を辞めなければストレスばかりが蓄積して、何も良いことはありません。

今回の記事では、

○仕事を辞める勇気が出ない原因4つ
○嫌な仕事を続けるのが危険な理由
○仕事を辞める勇気が出ないときの対処法
について解説していきます。

仕事を辞める勇気が出ない4つの原因

仕事を辞めたくなる理由には「人間関係がツラい」「給料が安い」「上司のパワハラ」「今の会社で働き続けることに不安がある」などがあります。

しかし実際に辞めるときには、なかなか勇気が出ないという気持ちは、すごくわかります。

私自身も「休みが無くて自分の時間が取れない」や「上司のパワハラ」などの理由で3回の転職をしてきました。

そのときには、

  • 上司が怖くて辞める意思を伝えられない
  • 周りに迷惑をかけたくない
  • 辞めた後が不安
  • 裏切り者だと思われる

このような理由で勇気を出して辞める意思を伝えることができませんでした。

上司が怖くて辞める意思を伝えられない

仕事を辞める勇気が出ない原因で多いのは、上司が怖くて辞める意思を伝えられないからです。

普段から上司からパワハラを受けていたり、嫌味を言われ続けている場合は言いにくくて当然です。

私も前職では、パワハラ上司に退職を言い出すとまた怒鳴られそうで言えませんでした。

私の同僚も辞めようと勇気を出して意思を伝えても、強く引き留められているのもみていました。

周りに迷惑をかけたくない

自分が辞めることで、同僚の仕事が増えて迷惑をかけてしまうのを気にしてしまって辞めることが言い出せないことが原因の場合もあります。

特に人手が足りない職場環境である場合は、辞める意思は伝えづらくなりますよね。

辞めた後が不安

仕事を辞める勇気が出ない原因に、給料が下がってしまう不安や転職先が決まっていないことがあります。

しかし辞めずに毎日ストレスを感じなが何年も何十年も仕事を続けると、精神を崩してしまいます。

仕事を続けても改善する見込みがない職場は、仕事を辞めるリスクより我慢して仕事を続ける方がリスク大きくなります。

裏切り者だと思われる

最近では転職が当たり前になりつつありますが、まだまだ「転職=裏切り者」と考えている人も少なくありません。

一つの会社に一生尽くしてして恩を返していくなんて、時代錯誤もいいところですよね。

自分にとってより良い仕事で、ストレスのない仕事を選ぶのは労働者の権利なので、決して裏切り者ではありません。

嫌な仕事を続けることが危険な理由

仕事を辞める勇気がないからと行って、嫌な仕事を続けることは危険です。

どんなにポジティブで優秀な人でも、嫌な仕事を続ける精神を壊してしまいます。

ここからは嫌な仕事を続けるリスクより、退職して転職するほうのリスクが低いということを解説していきます。

ストレスで精神を壊す

嫌な仕事を続けていくと、どんなにポジティブで優秀な人でもストレスで精神を崩してしまいます。

うつ病などの心の病に侵され、最悪の場合は社会復帰もできなくなる場合もあります。

そんな会社からは、痛みを感じているうちに転職を検討しましょう。

行動しなかったことに後悔する

多くの人は歳を重ねると、行動して失敗した後悔より行動しなかったことへの後悔のほうが大きくなります。

人生最後の日に「あぁ転職しておけば人生変わったかもな」なんて後悔したくないですよね。

今の状況を変えたいのであればまずは行動です。

手遅れになってから後悔したくなければ、今この瞬間から行動を始めましょう。

仕事を辞める勇気が出ないときの対処法

辞めないデメリットを考える

辞めないデメリットは、今の嫌な仕事を定年まで続けるストレスや転職したくなったときに年齢なので、できなくなるなどデメリッを考えて自分が辞めるデメリットと比べてみてください。

比較して自分が辞めるデメリットのほうが多いようであれば、辞めるべきではありません。

しかし嫌な仕事を続けても、ストレスが溜まる上に時間の無駄ですよ。

とりあえず転職活動を始める

いきなりの転職には抵抗を感じる方もいると思います。

すぐに転職をするのではなく、在籍中に転職活動を始めてみましょう

転職活動には転職エージェントのサポートが重要になってきます。

転職エージェントに相談することで、あなた自身の自覚していない点(年齢、学歴、職歴、資格等)が評価され、自分の転職市場価値を確認することができます。

具体的には、転職エージェントに相談してみることがおすすめです。

サポートは全て無料なので、相談してみましょう。

転職にはリスクがありますが、転職活動はノーリスクです。

辞める勇気が出ないときは退職代行を利用しよう

パワハラなどで、どうしても辞める意思を伝えることが怖くてツラい方もいるかも知れません。

そういう場合はぜひ、退職代行サービスというものを使ってみてください。

退職代行サービスは私たちと会社の間に入って、会社に私たちが退職したいことを伝えてくれるサービスです

退職代行サービスを使うことで、相談した当日から出社をせずに確実に退職することができます。

その他にも以下の特徴があります。

○相談した当日から、会社との連絡は一切必要ない
○これまで退職を拒否されたことがない
○最短で即日退職できる
○退職後の手続きもサポートしてくれる

などの特徴があり、退職代行サービスとの連絡や事前の相談なども、ほとんどの場合はLINEで気軽にできます。

おすすめの退職代行サービス「退職代行ガーディアン」

詳細はこちらから

運営組織

東京労働経済組合

料金 29,800円(税込み)追加料金なし
強み 退職時の条件交渉(弁護士によるサポート)

退職代行ガーディアン』は、労働組合法人が運営する代行サービスです。

労働組合が運営しているので、会社の立場が強く「不利な条件で言いくるめられる」といった不安にも、交渉のバックアップがあるので安心して依頼ができます。

退職代行ガーディアンを利用して退職する場合は、会社や上司への退職の連絡は不要です。

退職の連絡から有給休暇の消化の交渉、退職届の提出や貸与物の返却なども代行してくれるので、会社には顔を出す必要もありません

いきなり退職代行を利用するのに抵抗がある方も、依頼する前にLINEや電話で無料相談もできます。

LINEにも対応しているので「上司と連絡したくない」や「今すぐに辞めたい」などの相談も気軽にできます。

LINEで無料相談する

まとめ

今回は仕事を辞める勇気が出ない原因と対処法について解説しました。

○仕事を辞める勇気が出ない原因4つ
○嫌な仕事を続けるのが危険な理由
○仕事を辞める勇気が出ないときの対処法

転職をを決めたらまずは転職エージェントに相談をして、スムーズに転職ができるようにしておくことで退職後の不安が軽減されます。

具体的におすすめの転職エージェントは2つ

また会社から引き留めにあったり、普段からパワハラなどで上司に退職の意思を伝えるのが怖い場合は、退職代行サービス『退職代行ガーディアン』の利用することがおすすめです。

自分で辞める意思を伝えるのが理想ですが、最終手段として退職代行サービスの利用することも検討しましょう。

一度きりの人生なので、自分が幸せになれる選択をしてください。

最後までご覧いただきありがとうおざいました。

《関連記事》

関連記事

こんにちは、でぃおです 「このまま、この社長の下で働き続けて大丈夫かな?」 「この会社大丈夫か?」 「社員と話をしても社長への不満の話題しかない」 など感じている方に、ダメ社長の行動10選を紹介して 対策方法も解説していきます […]

関連記事

あ〜特に理由はないけど、今日は仕事行きたくないな…… こんな人のための記事です。 社会人なら誰でも一度は会社をズル休みしたくなることはあるでしょう。 この記事では、どうしても会社を休みたい時の理由をご紹介します。 結論か[…]

関連記事

会社を退職したいけど、退職理由は何がいいのか…退職のときに会社や上司とモメたくない…… このように悩んでいる人のための記事です。 結論から言うと確実に退職できる理由は、 ○病気による療養○結婚・出産○家庭の事情[…]

スポンサーリンク
Twitterフォローもお願いします!